俗・MOVIE TRACK - Biwak-blog type-

Biwak-blog type-

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俗・MOVIE TRACK

10月に観たDVD。
相も変わらず洋画ですw

最近の傾向。
アクションやSFより、ラブコメ好きになってきたなーというのは…アレかな。
婚期を逃した寂しい女の性なのでしょうか?w

そういえば、
最近、ホラー系に属する映画ってあまり公開されてない気がする。
ファイナル・デスティネーションシリーズは公開されてるけど…
1作目は劇場未公開だったのに、続編の2作目から公開になるって凄い出世映画だとは思うけど。
映画館で観る気はしない…結局、同じ展開だし、普通に気分悪くなるw
ホラーは好きだけど、あまりにスプラッター入ると直視は出来ない。だからSAWとか正直苦手><

まぁ、ホラー系はスパナチュで観てるから良いかーと^^
最近はホラーでもない気がするけどw

続きは感想。






20101224003fl00003viewrsz150x.jpg
【ブラック・スワン】 原題:BLACK SWAN
監督:ダーレン・アロノフスキー
★★★★☆(4.0点)

バレエ団に所属するバレリーナのニナは、踊りは完ぺきで優等生のような女性。
新しい振り付けで新シーズンの「白鳥の湖」公演を行う事が決定し、ニナが次のプリマ・バレリーナに抜擢される。
が、気品あふれる白鳥は心配ないものの、狡猾で官能的な黒鳥を演じることに不安があり……。
[感想]
あっという間に世界に引き込まれ、最後まで飽きることなく観れた作品。
終盤からみせる怒涛の盛り上がりは目が離せない。文字通り「画面に釘付け」状態。
ホラー映画ではないのに、なんだか背筋が寒くなる。ナタリー迫真の演技も必見。
親とは観ない方が良いかも…ちょっと気まずいシーンあり。笑


20101220003fl00003viewrsz150x.jpg
【英国王のスピーチ】 原題:THE KING'S SPEECH
監督:トム・フーパー
★★★★☆(3.9点)

幼いころから、ずっと吃音(きつおん)に悩んできたジョージ6世。
厳格な英国王ジョージ5世はそんな息子を許さず、さまざまな式典でスピーチを命じるが、失敗の連続…。
そんな中、ジョージの妻エリザベスは、スピーチ矯正の専門家ライオネルのもとへ夫を連れていく。
[感想]
ジョージとライオネルの友情に乾杯!!
主人公はかなり面倒臭い性格の持ち主で、正直最初はあまり好きではなかったけれど
吃音を克服しようと頑張ってる姿を見てる内に、思わず映画の登場人物達と一緒に応援して成功するよう祈ってた。
私も吃音症なので、気持ち凄く分かる。


338677_150x150_003.jpg
【マイティ・ソー】 原題:THOR
監督:ダーレン・アロノフスキー
★★★★☆(3.3点)

神の世界の王オーディンの息子ソーは、最強の戦士としてその力を誇っていた。
しかし、横暴で傲慢な性格が災いとなり、神の力を奪われ地球へと追放されてしまう。
地球の荒野で目覚めたソーは、天文学者ジェーンと出会い……。
[感想]
大作映画…なんだよね、一応コレ。久々に駄作観た気がしますw
ソーとジェーンの恋?にも疑問を覚えるほど希薄。ソーが変わった理由の1つにはならないと思った。
エンドロールを最後まで観ると、続編を匂わせるシーンがあるけど…あるの?コレw


20101104003fl00003viewrsz150x.jpg
【恋とニュースのつくり方】 原題:MORNING GLORY
監督:ロジャー・ミッシェル
★★★★☆(3.7点)

ベッキーはNYで朝番組のプロデューサーに採用されるが、それは局に見放された超低視聴率番組だった。
彼女は番組を建て直すため大御所の報道キャスター、マイクを起用し、やがて同僚のアダムと恋に落ちる。
恋に仕事に順調なスタートを切ったベッキーを、思わぬ事態が待ち受けていた……。
[感想]
ベタな展開だけど、仕事であくせく頑張る女性を描く話って大好きだなーと改めて思った。
ベッキーを演じるレイチェル・マクアダムスの笑顔が可愛い^^
劇中の体を張ったアナウンサーが見てて可哀想と思いつつ、笑える。何も考えず、ゆっくり観れる作品。


20100817007fl00007viewrsz150x.jpg
【リトル・ランボーズ】 原題:SON OF RAMBOW
監督:ガース・ジェニングス
★★★★☆(3.7点)

厳格な家庭に生まれ育った11歳のウィルは、あらゆる娯楽を禁じられていた。
そんなある日、ウィルは学校一の問題児・カーターと出会い、彼の家で生まれて初めて観た映画『ランボー』の虜に。
「こんな映画を作りたい」という気持ちで結ばれた二人は、映画作りを通して友情を深めていくが……。
[感想]
途中、お互いの思いが食い違って悲しい事に…。でも、友達の大切さを思い知って最後で挽回。友情って素敵☆←
ショボいCGは頂けないし、何だか違和感がある気がするけど、普通に面白いと思う。
カーターの子どこかで見たな~と思ってたらナルニア3章に出てきた子だったw今後の活躍が非常に楽しみだ^^


51YxOr49vuL__SL160_.jpg
【幸せがおカネで買えるワケ】 原題:THE JONESES
監督:デリック・ボルテ
★★★★☆(3.7点)

とある高級な郊外に引っ越してきたジョーンズ一家は美男美女で、持ち物全てが超高級品と完璧な家族。
彼らのライフスタイルは、たちまち周囲の者を魅了し、誰もがこぞって同じ商品を買い求めるように。
だがこの一家、実は販売促進の為に雇われたニセ家族だった。秘密を抱えながらも売り上げを伸ばす彼らだったが…
[感想]
劇場未公開…にも関わらず、主演の2人は超大物。内容も良かったと思う。
ただの仕事仲間という意識から、家族としての絆というものが出てきた時は、ちょっと感動した。
のに、終盤で起こった事件で………。買わせる方もだけど、結局買っちゃう方も悪いよね…。


61dK3UU112L__SL160_.jpg
【草食男子の落とし方】 原題:STAY COOL
監督:テッド・スミス
★★★☆☆(3.4点)

ニューヨークで作家としてある程度の成功を収めたヘンリー・マッカーシー。
故郷の高校から卒業式でのスピーチを依頼され、20年ぶりに生まれてから高校卒業までを過ごした町を訪れる。
負け犬だった青春時代に叶わぬ恋に苦しんだ相手であるスカーレットと出会い…
[感想]
邦題と内容が一致してませんけど、どういう事なの日本の配給会社www
終始淡々としているものの、私は飽きずに最後まで観れたし結構好き。ヘンリーの友人2人が良い。
主演の男性が阿部寛に似過ぎてて、そっちが気になって仕方なかったというのは内緒…笑。
スポンサーサイト

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

憂。

Author:憂。
関東在住のヘタレレイヤー。
お友達&カメラマン大歓迎募集中です!
お気軽に絡んでやって下さい^^

CURE
ARCHIVE
Twitter





other
◆リンクフリー◆

自由貼剥。
報告は必要ありません。
バナーが必要な場合は↓をお使い下さい^^

bana1.jpg http://biwak.web.fc2.com/banner.jpg
(200×40)
※直リン推奨


コスプレ | らんかーきんぐ | 検索&ランキング
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。